湘南Tシャツ。よかったらいかがですか?

江ノ島周辺の安いおすすめ駐車場!料金まで含めて全て紹介します。

Travel

江ノ島周辺には思わず足を停めたくなるような魅力的なお店がたくさんありますよね。

特に国道134号線を車で走っていると、見た目からして素敵なお店がたくさんあります。

そこで今日は江ノ島が存在する藤沢市在住の筆者が、江ノ島周辺のおすすめの駐車場を紹介します。

料金なども載せているので永久保存に出来る記事だと思います。

是非気に入ったらブックマークしておいて頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク

覚えておいて!

画像参照元:読売新聞オンライン

江ノ島に車で来る前に覚えておいて頂きたいことが幾つかあるので事前に説明しておきます。

せっかくのドライブを楽しいものにするためにも覚えておきましょう。

道路はマジで混みます

これは本当に覚悟しておいた方が良いです。

晴れた日は夏場だろうが冬場だろうが道路は渋滞します。

特に、ゴールデンウイークやお盆休み、お正月休みなんかは出来る限り避けた方がいいですね。

どうしても車で来るなら早朝のうちに来るか、夕方~夜にかけてがおすすめです。

午前10時を超えると、土日なんかはもう身動きとれなくなっちゃいます。

民間の駐車場も公共駐車場も同じくらいの料金

駐車場は公共の駐車場を利用した方が安いよね?

と思われる方がいるかもしれません。

確かに公共駐車場の方が安いのは事実ですが、季節によっては民間の駐車場と変わらないので、よく確認した方がいいですね。

スポンサーリンク

内地の駐車場

「内地」って言葉が適切かどうかはわからないですが、要するに、大きく島の中と島の外で分けてみました。

とりあえずこの記事では江ノ島の中を「島内」島の外を「内地」と呼びますのでご了承ください。笑

①片瀬東浜駐車場

駐車場概要

■上限台数 45台
■料金 400円/時間
■最大料金 2000円/12時間迄
■営業時間 24時間
■住所 251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目11−9

 

ポイントとしては、海まで徒歩1分で到着するという抜群のアクセス性!

片瀬江ノ島駅にも江ノ電江の島駅にも徒歩6分程度で到着できます。

また、最大料金も設定されているので時間を気にすることなく江ノ島観光を楽しむことができます。

結構おすすめです。

②福屋パーキング

駐車場概要

■上限台数 不明(結構あります)
■料金 400円/時間
■最大料金 2000円/12時間迄
■営業時間 24時間
■住所 〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目11−13

ここも同じく海まで徒歩1分です。

そして公共の駐車場と変わらないくらいにコスパが良いです。

しかしサーファーから人気な駐車場で停められないことも結構多い駐車場なので注意!

③江ノ電駐車センター

画像参照元:江ノ電公式
駐車場概要

■上限台数 202台
■料金
通常期 200円/30分
土日祝 250円/30分
■営業時間 24時間
■住所 251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目20−3

江ノ島周辺の駐車場の中でもトップクラスの収容力を持つ駐車場です。

24時間停められることからサーファーからも人気です。

提携施設の利用で駐車料金が2時間無料、3時間無料になったりするお店もたくさんあるので、是非以下の江ノ電の公式ホームページを参照すると良いかもしれません。

④NPC24H江ノ島第2パーキング

駐車場概要

■10月-6月(月~金)
・全日 200円/30分
・全日 100円/60分
■10月-6月(土日祝)
・全日 300円/20分
・全日 100円/60分
※12/29~1/3は終日30分/500円
■7月-9月
・7時~24時 500円/30分
・24時~7時 100円/30分
・最大料金 設定なし
■営業時間 24時間
■住所 〒251-0032 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目17−23

ここの駐車場は書き入れ時の7月~9月に利用すると高い駐車場なのでおすすめしませんが、それ以外の季節に停めるなら非常にリーズナブルに利用することができる駐車場です。

少し場所が分かり難いのですが、海にも街にも駅にも近い最高のロケーションでございやす。

目印はパンケーキで有名なレストラン「エッグスンシングスン」です。

スポンサーリンク

島内の駐車場

続いて島内の駐車場です。

以外と島の中にも駐車場はたくさんあります。

その中でもおすすめの駐車場を紹介しますね。

意外と島の中、駐車場安いんですよ。

①観光協会江の島駐車場

駐車場概要
■普通車     1時間400円
■大型バス 1時間1,000円
■営業時間 24時間
■住所 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1丁目6−7

内地に入ってから直ぐに見つけることができる駐車場です。
ここも土日祝日は直ぐに満車になってしまう人気の駐車場ですので時間に余裕をもっていきましょう。
大型の駐車場ですので、迷うことなく利用出来ると思います。

②江ノ島かもめ駐車場

駐車場概要
■7・8月以外:1時間350円(最大料金2,000円)
■7・8月:1時間400円(最大料金:2,000円)
■営業時間:5:00~21:30
■住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1丁目11−1

ヨットハーバーの向かいにあるので、ここの利用者が多く停めている駐車場です。

土日でもあまり満車になることは無いのでねらい目の駐車場です。

しかしながら、ここの駐車場は24時間営業ではないので注意しましょう。

営業時間は5時~21時半までです。

なので、観光に来る人にとってはあまり影響はなさそうですけどね。

③湘南港臨港道路附属駐車場

駐車場概要
■1時間:300円
■最大料金:1,500円(4時間を超えると1,500円になる設定のようです。)
■住所:〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1丁目11

「こんなところに駐車場あったんや」って印象ですよね。

僕も最初たまたま奥へ奥へと進んでいったら偶然にこの駐車場をみつけて驚きました。

そしてこの駐車場の先は漁港になっていて、釣り場としても有名なようですね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回は江ノ島の「島内&内地」それぞれの駐車場をまとめてみました。いかがだったでしょうか。

車で湘南観光もとっても楽しいですが、実は自転車で観光するのが一番楽しいと僕は思っています。

なのでドライブデートで満足したら次は是非自転車を利用してもいいかもしれません。

江ノ島周辺にはたくさんレンタサイクルのお店がありますよ~

湘南観光にはレンタサイクル(ダイチャリ)が絶対オススメ!利用方法まとめ
湘南を観光するのに必要不可欠と言ってもいい移動手段。それがレンタサイクルです。車でのアクセスよりも電車でのアクセスよりも、何よりも自転車での移動が湘南は最適です。今日は湘南観光へ来る方たちのために、移動手段として最適なレンタサイクル(ダイチャリ)について情報をまとめました。是非参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました