【湘南】鎌倉・藤沢・江ノ島・茅ヶ崎・平塚の無料シャワーが使える場所特集!サーファーも必見!

Sea

皆さんこんにちは!

7月23日。4連休2日目!学生は夏休みに入りましたね。

夏真っ盛りです。

海水浴やサーフィンをしに行く際ポイントにおいて重要視するのって、

  • 落ち着いた場所で海遊びができるか?
  • 一定したサイズの波があるか?
  • 子どもがいても安心して遊ばせられる場所か?

なんてところが重要ですが、「ポイントの近くにシャワーを浴びれるところがあるか」というところも非常に重要ですよね。

そこで今日は湘南エリアで

  • サーフィンをしに来る方
  • 海水浴にくる方
  • 子どもを海で遊ばせる方

へ向けて、シャワースポットを紹介したいと思います。是非参考にしていただけたら幸いです。

ちなみに以下の記事では湘南エリアの初心者向けのサーフィンポイントを紹介しています。よかったらこちらも読んでみてください!

【初心者向け】江ノ島周辺のおすすめサーフィンポイント5選紹介!
湘南はサーフィン発症の地とも言われており、年間を通してたくさんのサーファーが訪れます。今年初めてサーフィンに挑戦しようと思っている人でも、湘南でサーフィンデビューする人も多いと思います。そこで今日は湘南のサーフィンポイントとして初心者にもおすすめできるポイントを解説していきます。

また、記事の最後に全エリアをまとめた地図を作成しています。まとめて早く読みたい!という人は「まとめ」までスクロールしてください。

スポンサーリンク

鎌倉エリア

大きく、由比ガ浜側と七里ガ浜側に分かれます。

海水浴場としては由比ガ浜が有名ですが、サーフィン中~上級者は七里ガ浜周辺のポイントに集まりやすいです。

由比ヶ浜・材木座

由比ガ浜・材木座はビーチから非常にわかりやすい位置にシャワーがあります。全て無料です。

すべてのシャワーがトイレと一体になっているので使い勝手も良いです。

また、ビーチ内におおよそ400m間隔で4か所設置されているので、どこでサーフィンをしていても、遠い近いが関係なくシャワーを利用できます。

夏場は海の家のシャワーを借りることもできますが、夏以外の季節でも常設しているので、非常に便利なポイントです。

見た目はこのような建物です。

上記の地図に打ってある4つのポイントの全てがこのような施設ですので、海に行けばすぐにわかると思います。

鎌倉高校前・七里ヶ浜

ここはリーフブレイクで中級車~上級者向けのポイントす。

(つまり、すぐ足がつかないくらいに深くなってしまうポイントです。)そのため、海水浴場にはなっていません。

そのためか、由比ガ浜・材木座のような気軽に使えるシャワー施設は殆ど設置されておらず、唯一あるのが上記のポイント1か所です。

国道134号沿いの大型駐車場に併設する形で立地しています。

画像参照元:SeeSaaBLOG

目印はPacific Drive Inというこの駐車場に面しているレストランです。

このレストランを利用する時に使うことになる駐車場と同じ駐車場です。

ナビを入れるときは( 〒248-0025 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2丁目1−12)の住所を入力してください。

この近辺はサーフィンスクールを運営しているようなショップも少ないので、殆どの人は車の中に水浴び機材を持ち込んで、それで体を水で流しています。

スポンサーリンク

藤沢エリア

続いて藤沢エリアです。

藤沢は鵠沼海岸・片瀬海岸を筆頭に夏の海水浴シーズンは人でにぎわい、サーフィンを楽しむ方も非常に多いことから施設が充実しています。

ここで紹介している施設以外にも、スクールやロッカーを利用するとシャワーも追加料金で貸してもらえる施設がたくさんありますので、是非ショップのホームページなども参考にしてみてください。

片瀬西浜〜鵠沼海岸

水族館前・銅像前・河口前と呼ばれるポイントです。海水浴に来られた方の殆どは海の家のシャワーを利用してお帰りになります。

まずは西浜で江ノ島から一番近い位置の水場ですが、結構分かりにくいところにあります。

地図でいうとここです。

ここはGoogle map上に住所が無いので、地図から検索することはできません。

なので、Google mapで辿り着くためには座標を入力すると便利です。

35.313145, 139.475824

Google map にこの座標を入力すると↓の場所を指します。

このコードをGoogle mapの住所検索欄へ入力すると、この水場の位置を指してくれます。

江ノ島から水族館方面に向かって海沿いを歩き、水族館を過ぎた先に右手側に駐車場が見えるのですが、その駐車場のすぐ隣にあります。

シャワーというよりは足洗い場のような水場ですが、すぐ隣が駐車場なので、足を洗ったりちょっとした汚れを落とすには十分に活用できるでしょう。

トイレも併設しているので便利ですね。

 

続いて今度はシャワーです。

シャワーのポイントですが、江ノ島から西(辻堂方面)へまっすぐ10分くらい海沿いを歩くと銅像が見えてきますがそこにはこのようなトイレと併設したシャワーがあります。(画像下)

ちなみに私もここをいつも利用しています。こちらは無料で利用することができます。

 

また、さらにまっすぐ西(辻堂方面)へ海沿いを歩くと、施設が見えてきますがこの施設が「サーフビレッジ」と呼ばれる施設があります。

ここではBBQを楽しむこともできますし、目の前の海のビーチバレーコートの予約もできます。もちろんシャワーも利用できます。(画像下)

また、飲み物の販売、軽食を取ることが出来るのと同時に、有料でロッカーや温水シャワーを利用することが出来ます。

県営の施設ですので非常に低価格で利用が可能です。

鵠沼〜辻堂

スケートパーク前・地下道前・スエヒロ・湘洋中前・辻堂正面・第2駐車場前のエリアの紹介です。

辻堂エリアは公共のシャワーは3か所です。

そのうち一番江ノ島側にあるシャワー(マップでいうと一番右)は、シャワーというより水道です。(下の画像)

ですので、水を「浴びる」ことは難しいですが、足を洗ってボードから砂を落とすくらいには利用が可能です。

  

そして、画像真ん中の有料シャワーは辻堂ビーチハウスという施設です。(画像下)

海の家と一体化していて、夏はレストランとしても利用可能です。

シャワーは有料ですが700円で利用することが出来、ロッカーも併設していますので使い勝手のいい施設です。

 

そして最後に県営「辻堂海浜公園」の駐車場内に設置されているシャワーです。(画像下)

適切な画像がなくてごめんなさい。Googleストリートビューにあった唯一の画像がこちらです。(今度寄ったときに撮ってきます。)

無料で利用することが出来ます。

砂浜からは国道をはさんで離れているので、シャワーを浴びたあとに砂がまた体につく、なんて心配がないのがこのシャワーのいいところですね。

スポンサーリンク

茅ヶ崎エリア

サザンオールスターズで有名な茅ヶ崎です。

藤沢エリアと違って、人が少ないのでサーフィン初心者には非常に練習しやすい地域です。

ヘッドランドビーチ(Tバー)付近

クソ下・チサン・チーパー・パーク・裏パークと呼ばれる地域です。

このエリアには1か所のみ無料で利用できるシャワー施設があります。(画像下)

シャワーヘッドは1台のみで、海水浴の季節はシャワー待ちで列ができるので、できれば車に水浴び用の機材を用意しておいた方が無難です。

ですが、この地域にはサーフショップも多いのでロッカーと一緒にお店のシャワーを使わせてもらうのも良いでしょう。

サザンビーチ付近

白樺・排水口左・西浜・柳島と呼ばれるポイントです。

こちらも利用可能なシャワー施設があります。施設の外観はこのようになっています。(画像下)

こちらは水道・シャワー・トイレが併設していますので、ヘッドランドビーチほど夏場でも混雑しません。

ですが人自体はこちらのサザンビーチの方が多いので、混雑度合いでいったらヘッドランドの方が初心者向けかもしれません。

 

さらに西(平塚方面)へ海沿いを真っすぐ歩くともう1か所海沿いのシャワー施設があります。(画像下)

海沿いを走る国道134号線がこのあたりで少し内陸側へ入り込むのですが、目印はそのあたりです。入り込む直前くらいニアルトイレと併設しているポイントです。

スポンサーリンク

平塚エリア

最後に平塚エリアの紹介になります。

深めの地形が特徴で、日によって地形が決まればリーフブレイクになり上級者の方も遊びに来るポイントです。

平塚新港~ハッピービーチ付近

生コン・サーフ90・袖ヶ浜・プール下・虹ケ浜と呼ばれるエリアです。

平塚のシャワー付きの施設は東の方へ寄っています。 

平塚新港は名前の通り新しくできた漁港沿いのビーチです。平塚の中では遠浅の地形でビギナーの方でも楽しめる海です。

しおかぜ広場と呼ばれる公営の駐車場が目印です。ここには無料シャワーが備えられています。(画像下)

画像参照元:平塚に住まない?

夏場のトップシーズンに行っても他の初心者向けのポイントに比べて人が少なく、施設も充実しているのでとてもオススメのエリアです。シャワーを浴びながら富士山を眺めることができるのも良いですね。

 

また、湘南ベルマーレひらつかビーチパークというポイントもあります。県営の海で、「サーフ’90」という大会が開かれた際に開設された未来型のビーチです。

ここでも無料の水シャワー・有料の温水シャワーが利用できます。

施設に付属するシャワー設備ですが、年間を通して利用することが可能です。(画像下)

コロナの関係で、温水シャワーは現在(2021年7月)利用を停止しているようです。なお、こちらの施設には更衣室もついています。

スポンサーリンク

まとめ

以上が湘南エリアのシャワースポット一覧でした。この記事で紹介したシャワースポットを全てまとめたのが以下の地図です。

こう見ると無料で、これだけのシャワー施設があるのって本当に素晴らしいことですよね。

湘南へサーフィンへお越しになる際の参考にして頂けたら幸いです。

また、シャワーを利用する際は極力手短に、節水に心がけて利用するようにしましょう!

コメント

  1. […] 【湘南】鎌倉・藤沢・江ノ島・茅ヶ崎・平塚の無料シャワーが使える場所特集!サーファーも必見!【湘南】鎌倉・藤沢・江ノ島・茅ヶ崎・平塚の無料シャワーが使える場所の情報を集 […]