【Cocoon】Googleアドセンス広告が記事内に1つしか表示されない件。解決策

Think

このブログは湘南をテーマにした記事を中心としていますが、今日は湘南とは別のテーマで記事を書いています。ご了承ください。

さて、こちらのブログは2021年1月から、私がWeb・SNSマーケティングを勉強するために立ち上げ、好きな湘南をテーマに気の向くままに記事を書いているのですが、

収益化させていく上で欠かせないのが「広告」の存在ですよね。

今でこそindexページ・記事ページには複数の広告が入るようになりましたが、少し前までは自分で手動で広告を記載していたのに、

広告が冒頭と末尾にしか配置されず、

YUKI
YUKI

なんでやろう?

と頭を悩ませたものです。

Twitterで関連するユーザーがいないか確認したところ、いらっしゃいました。

そこで今日は私と同じ悩みにぶつかった方へ、その解決方法を解説しますのでよろしければ参考にしてください。

スポンサーリンク

課題の確認

ではまずは現在ぶち当たっている課題を確認していきます。

環境の確認

記事のタイトルにも記載していますが、この記事では、WordPressテーマ「Cocoon」を使っている方向けの記事となります。

それ以外のテーマでの解消方法などは解説していないのでご了承ください。

とはいっても、同じWordPressを主軸としてページを運営しているのであれば、それ以外のテーマをご利用の方も是非以下の内容を確認してみてください。

広告が表示される位置の確認

私のブログの場合、記事ページでの広告が表示される位置が下記の位置だけでした。

  1. 記事タイトル下
  2. 記事の末尾

それ以外の文中には広告が一切配置されていない状況でした。

手動広告の設定の確認

WordPressテーマCocoonでは記事内の広告の位置を手動で設定することができますよね。

まずはダッシュボード内の「Cocoon設定」を選択します。↓

次にCocoonメニューの中にある「広告」を選択します。↓

「広告」タブの中の真ん中上からの位置に以下のような項目が表示されていると思います。↓

こちら(↑)の赤枠で囲っている位置ですが、私はここで広告を手動設定していました。

ここで「投稿・固定ページの表示位置」で「本文中」に設定しているのに、なぜか記事の中で全く広告が表示されないのですよね。

ここまでが今回の課題です。

スポンサーリンク

解決した方法

根本的な解決策にはなっていないかもしれませんが、一言でいうと、「手動設定」から「自動設定」に切り替えて配置数を変更させることにしました。

手動で広告の位置を任意にカスタマイズできるのが一番良いのですが、設定していてもその通りに反映されないので、ここでは自動設定で適切に配置する方法を紹介します。

Cocoonの広告設定を「自動」に切り替える

先ほどのページで紹介した箇所をまずは切り替えます。

「ダッシュボード」→「Cocoon設定」→「広告」→真ん中下までスクロールし、以下の画面を確認してください。

ここで「アドセンス自動広告のみ利用」にチェックを入れてください

チェックを入れ終わったら下までスクロールして「変更をまとめて保存」を忘れずにクリックしてくださいね。

これでアドセンス広告が手動設定から自動設定に切り替わります。

Googleアドセンスの設定を切り替える

Cocoon側の広告設定をアドセンスが自動的に広告を貼る仕様に切り替えたので、今度はアドセンス側の設定も変更してあげる必要があります。

まずはGoogleアドセンスにログインしてください。

そして以下の赤枠で示している「広告」の箇所をクリックします。

次のようなページが表示されると思いますので、以下の項目を確認してください。

↑に記載の通り、「自動広告」の項目が「オン」ではなく「オフ」になっている場合、ここを「オン」に切り替えてあげる必要があります。

すでに「オン」になっているという人も、広告の掲載量を少なめに設定していると広告が1件しか表示されていない可能性があるので以下を確認してください。

上記赤枠のペンマークをクリックすることで広告設定を編集できます。クリックして次に進んでください。

自動広告設定を「オン」に切り替える

以下、赤枠で示している「自動広告」の位置が青色になるように、ボタンを切り替えてください。

こちらを「オン」にしてあげる必要があります。

オンにするとさらに詳細を設定できるようになります。

以下、赤枠で示している「広告読み込み」タブからゲージをスライドさせることで、1ページの中に貼る広告の量を調整することができます。

右にスライドすればするほど、1ページ内で表示する広告の量が多くなります。

自動広告になるので、広告が貼られる位置は指定することができません。

Googleが自動的に最適な位置に貼る仕様になっています。

このゲージの調整が終わったら、忘れずに「サイトに適用」をクリックしてください。

このクリックをしてからおおよそ1時間程度で、記事内にも広告が配置されるようになります。

 

 

以上で設定は終了です。お疲れ様でした!

この記事が誰かの役に立てば幸いでございます。

普段はこのブログでは「湘南に住みたい」をテーマに湘南へ移住することを検討している方向けの記事を発信しています。

藤沢市・茅ヶ崎市、住みやすい住所ランキング!安い&高い土地情報も紹介します!
藤沢市・茅ヶ崎市ともに湘南の代表となる二つの自治体ですが、この地域は土地柄とても人気で値段も高い地域です。移住といっても都内で働くのと同じくらいの給料もらえないとここで生活していくのはなかなか大変です。そこで今日はこの2つの自治体で、値段の高いエリア・安いエリアを比較して、筆者の考える最適な住所を紹介していきたいと思います!

是非他の記事も参考にしていただけると幸いです。

Think
スポンサーリンク
この記事をシェアする
#Follow me!
湘南ブログ

コメント