湘南Tシャツ。よかったらいかがですか?

【地元人が推す】江ノ電周辺の写真映えするスポット8選!観光客必見!

Travel

こんにちは。湘南在住のサラリーマンブロガーです。

今日は湘南の写真映えスポットを紹介していきます。

湘南に観光に来られた方、せっかくなら素敵な写真をカメラに収めて思い出に残したいですよね。

湘南は基本、どこにいっても素敵な景色を拝むことができるのですが、今日はそんな広い湘南の中でも、観光列車「江ノ電」から徒歩でアクセスできるところに絞って、間違いなく写真映えする場所を紹介していきます。

一般の観光客の方がたどり着く事のない場所まで紹介していきますので、どうぞ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

①片瀬西浜海岸(江ノ島駅)

これは王道中の王道ですね。

写真が苦手な方でも、夕方の時間帯にここに来れば誰でも素晴らしい写真が撮れます。

湘南といえばここでしょ、というくらいに有名な場所ですが、王道なだけあって外れることはないでしょう。

POINT
  • 湘南を代表する有名な撮影ポイント
  • おすすめな時間帯:夕方
  • 「江ノ島駅」から徒歩7分くらい
  • 住所:藤沢市片瀬海岸2丁目19−1
スポンサーリンク

②小動神社(腰越駅)

続いては江ノ電腰越駅からの登場です。

小動神社と書いて「こゆるぎじんじゃ」とよみます。

ここは観光客が少ない穴場的なポイントで、神社の石段を上がっていくと、江の島を右手に、腰越漁港を見下ろす構図の写真が撮影でき、写真映えする写真が撮れること間違いなしのポイントです。

ここは公園ではなく神社ですので、訪れた際は必ずお賽銭もお願いしますね。

ちなみに、このも最寄駅の「腰越」は、江ノ電が唯一路面電車になる区画で、江ノ電を撮影するだけでも意外と絵になります。

POINT

海と江ノ島をバックに撮影できる穴場的ポイント

おすすめな時間帯:昼間

「腰越駅」から徒歩4分

住所:鎌倉市腰越2丁目8−12

スポンサーリンク

③稲村ケ崎公園(稲村ケ崎駅)

こちらの公園からは、富士山と海と太陽が3点セットで撮影できる貴重なポイントです。

太陽の季節によっては江ノ電も一緒に撮影出来たりします。

富士山が見える確率は冬の方が圧倒的に高く、夏は・・・1か月に2日間くらいですかね。

なのでこちらで写真映えする1枚をカメラに収めたかったら、冬に訪れるのをおすすめします!

POINT
  • 富士山、海、江の島が3点セットで撮影可能
  • 「稲村ケ崎駅」から徒歩5分
  • おすすめな時間帯:夕方
  • 住所:鎌倉市稲村ガ崎1丁目16−13(公園の住所が無いので、向かいの温泉の住所を入れています。)
スポンサーリンク

④境川(鵠沼駅)

こちらの境川は、観光客は殆ど来ることはありません。

歩いている人がちらほらいますが、殆どが川沿いを散歩する地元の方です。

海まで約1kmという河口付近になり、川幅も大分広くなっています。

川沿いをまっすぐ海の方に向かって歩いていくと小田急の片瀬江の島駅の方に到着しますので、江の島観光のついでに鵠沼駅で降りてみてはいかがでしょうか。

POINT
  • 川と江ノ島を一緒に楽しむことができる。
  • 観光客がほぼいない穴場のエリア。
  • おすすめの時間帯:昼間
  • 鵠沼駅から徒歩1分
  • 住所:付近に公園のようなものが無いので、鵠沼駅に着いたら川を目指してください。そしたら1分と直ぐです。

ここは自転車があると凄く気持ちが良いですよ。

自転車は湘南ではどこでもレンタルできます。

湘南観光にはレンタサイクル(ダイチャリ)が絶対オススメ!利用方法まとめ
湘南を観光するのに必要不可欠と言ってもいい移動手段。それがレンタサイクルです。車でのアクセスよりも電車でのアクセスよりも、何よりも自転車での移動が湘南は最適です。今日は湘南観光へ来る方たちのために、移動手段として最適なレンタサイクル(ダイチャリ)について情報をまとめました。是非参考にしてください。
スポンサーリンク

⑤billsのビルの階段(七里ガ浜駅)

ここはいつの間にか撮影スポット化していた場所です。

七里ガ浜駅に、「世界一の朝食」と呼ばれるbillsの七里ガ浜店があります。

POINT

七里ガ浜駅から徒歩3分

おすすめの時間帯:昼間

レストランやカフェのついでに楽しめる

住所:鎌倉市七里ガ浜1丁目1−1

bills以外にもロンハーマンなどの店舗が出店しているのですが、この路地がインスタ映えする写真が撮れると有名になっています。

湘南・江の島で朝ごはんのついでに、写真映えする1枚をフィルムに残しておみやげにしてみてはいかがでしょうか。

江の島周辺で朝ごはん(7:00~)が食べられるお店6選!湘南の最高朝食紹介します。
江の島周辺で朝ごはんが食べられる場所を紹介しています。朝7時から食べられる素敵なお店が勢ぞろい。朝ごはんを目的に行動すると必然的に早起きになるのですごく得をした気分になれます。横浜の人も東京の人も海沿いの素敵なお店でゆっくりと朝ごはんを堪能してみてはいかがですか?^^是非最後までご覧ください。
スポンサーリンク

⑥成就院(極楽寺駅)

成就院とかいて「じょうじゅいん」と読みます。

ここの神社の石段からの景色がまさに絶景です。

写真映えする1枚を残せること、間違いなしのポイントでございます。

極楽寺の駅自体、観光客があまり降りない駅ですので穴場と言えるでしょう。

結構、映画やドラマの撮影地として使われることもあり、由緒ある風情溢れた駅です。

POINT
  • 石段と海が撮影できるポイントは江ノ電周辺ではここだけ!
  • 極楽寺駅という穴場のポイントが良い!
  • おすすめの時間帯:いつでも!
  • 極楽寺駅から徒歩3分の簡単アクセス。
  • 住所:鎌倉市極楽寺1丁目1−5
スポンサーリンク

⑦鎌倉高校前と江ノ電(鎌倉高校前駅)

スラムダンクの踏切はあまりにも有名なので紹介しませんが、私としては、この駅が江ノ電と江ノ島を一番きれいに撮影することができるポイントだと思ったので紹介します。

湘南と言えば、江の島と江ノ電ですよね。

そのツートップを湘南で1番きれいに簡単に美しく撮影できるポイントがここです。

スラムダンク踏切の前は観光客でごった返していますので、その隣からこっそりとこんな素敵な写真を残してしまいましょう!

POINT
  • スラムダンク踏切とは一味違う写真が撮れる
  • 湘南の象徴、江の島と江ノ電を誰でも上手に撮影できる
  • 鎌倉高校前駅から徒歩15秒で到着します。
  • おすすめの時間帯:朝
スポンサーリンク

⑧無心庵(和田塚駅)

最後に紹介するのはこちら。鎌倉の無心庵です。

鎌倉駅のお隣「和田塚駅」から徒歩で5秒で到着します。

この店、何が写真映えするかって、店内のかき氷や和菓子はもちろんなのですが、何よりも線路を横断しないと入れないという前代未聞の立地です。

和田塚駅に降りてみればわかると思いますが、本当に駅の目の前にお店があります。

入店方法はオフィシャルに線路を横断することです。

面白い立地と、間違いなくフォロワーさんがびっくりする写真が撮影出来ますので、是非一度入店してみてください。

POINT
  • 和田塚駅徒歩5秒
  • 線路を横断しないと入店できない
  • お店は和菓子で可愛らしく、お店のメニューも写真映えします
  • おすすめの時間:いつでも!
  • 住所:鎌倉市由比ガ浜3丁目2−13
スポンサーリンク

まとめ

ということで今日は江ノ電から徒歩でアクセスできる写真映えするスポットを8つご紹介させて頂きました。

どの場所も、写真目的ではなくても心安らぐ空間になること間違いありませんので、是非一度訪れてみてください。

ちなみに僕が観光客の方に一番おすすめしたいのは、この中だったら②の小動神社です。

そして、最寄り駅の腰越は活気ある昔ながら商店街ですので、ここでランチやディナーをするのが最高に楽しいと思いますよ。

それではまた、次回の記事でお会いしましょう!

Travel
スポンサーリンク
この記事をシェアする
#Follow me!
湘南ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました