江ノ電撮り鉄罵声「どけ!死ね!」#江ノ電自転車ニキ。この問題について思ったこと

Think

皆さんこんにちは。

今日はTwitterで話題になった江ノ島電鉄線(通称「江ノ電」)の撮り鉄の罵声に関する動画について筆者が思うことを記事にしたいと思います。

ちなみに以下の記事では江ノ電の歴史についてわかりやすくまとめていますので、是非興味のある方は読んでみてください。

江ノ電の歴史について超分かり易く簡単にまとめてみました。
湘南は住む町としても有名ですが、湘南観光の足として欠かすことのない「江ノ島電鉄線」について調べる機会があったので、今日は江ノ電の歴史について簡単にわかりやすく解説していきます。
スポンサーリンク

概要

時は2021年8月5日23時ごろ。

この日、江ノ電の人気車両である300形の電車が点検後の「試運転」をすることとなっており、その情報を聞きつけた鉄道撮影ファン(通称「撮り鉄」)が江ノ島駅〜腰越駅付近の撮影スポットへ深夜に大量に訪れた。

江ノ電300形車両
現在走行する江ノ電の車両の中で最も歴史があり、デザインもレトロであることから、同電鉄で最もファンが多いモデルだ。

暫く運転をお休みしていた300形の車両を久しぶりに撮影できるチャンスということもあり、深夜にしては異常なほどの撮り鉄がこの撮影地に集まっていたという。

 

いよいよ電車が訪れる時刻を迎える。

鳴り響く踏切の音で「その時」を迎えるのがもう間も無くであることを、その場にいる全ての撮り鉄たちが悟る。

思わず彼ら自身も「動くな」「押すな」といった声が漏れる。

そして、徐々に近づいてくる車両の滑走音。

カメラを持つ手は汗でにじみ、手元が思わず震える。唾を飲む音が聞こえる。

そして。

ついに姿を現した江ノ電300形車両。

しかし、そのすぐ隣には自転車で車両と並走する男性の姿が!

撮り鉄達はこのシャッターチャンスを失うわけにいかないと一斉に罵声をあげる。

「どけよ!」「おいチャリどけ!」

「死ね!」「ふざけんな!」

自転車の男性は、ここに撮り鉄が集まっていることなど知る由もなく、次々と飛び交う罵声に対して一瞬戸惑いをみせるが微動にせず、進行を続ける。

そして男性は、自身が多くの人々にカメラを向けられているのだと気づく。

何が起きているかわからない男性はとっさに左手をあげる。

そう、カメラへ向かってポーズを取り始めたのだ。

しかし、鳴り止むことがない罵声。

男性は自転車のブレーキを引くことはなく進行する。

しかし進路の先には、道路を占拠するかのごとく群がる大勢の撮り鉄。

男性は何が起きているのか未だに理解が追いついていない様子でようやくブレーキを引く。

自転車と男性は道路に止まる。

撮り鉄達は一斉に男性に詰め寄る。

「ふざけんな!」「金だろ金!」

と金銭を要求する。

 

 

動画の一部始終はここまでである。これが概要。

スポンサーリンク

問題の動画

百聞は一見にしかず。この騒動を知らない人はまずは下記の動画を見て欲しい。

この動画はTwitterで話題になったものであるが、その騒動は広がり地上波TVのニュースにまで広がった。

スポンサーリンク

この動画の続き

今回のこの騒動に対しては色々な意見が交わされているが、実はこの後の話が面白くていろいろと続きがある。

自転車に乗った男性の正体

この江ノ電の前で見事にポーズを決めてくれた男性だが、男性はこの現場のすぐ近くでタコス料理のレストランを経営するオーナーだったことが発覚。スペイン出身の外国人オーナーである。

つまりこの現場の地元人だったのだ。

事後のインタビューで男性は「たまたま自転車で通りがかっただけ」と答えている。

普段から自転車でこの道を通ることがあったのだろう。

この男性の店がいま大人気

この動画自体は問題の動画として取り上げられたが、「面白い」「可愛い」という意見もあり、彼の店を訪れる人たちが殺到しているという。

彼が咄嗟に取った「ポーズを取る」という行動が、日本人にはない欧米人特有のユーモアに満ちた印象を与え、閲覧者達の心を掴んだのだと考察される。

以下に店舗の概要を載せておくので、この記事を読んだ方は是非一度訪れてみてほしい。私も近所なので今度いこうと思っている。

画像参照元:Home taco bar公式
  1. 店名:Home taco bar
  2. 営業時間:11:30〜20:00
  3. 住所:鎌倉市腰越2丁目10−25−202
  4. URL:https://home-taco-bar.jimdofree.com/
  5. その他:サーフボード、シャワーなどの貸し出しも可

この男性は「江ノ電と並走していた自転車に乗ったアニキ」ということで、「江ノ電自転車ニキ」と呼ばれるようになった。

是非詳しく知りたい方は「江ノ電自転車ニキ」で検索してみてください。

スポンサーリンク

パロディ画像が多数作られる

上記の通り、この動画は多数の人が閲覧し、そのユーモア性からファンも多く、多くのコラ画像が作成されているのだ。

以下にほんの一部であるがコラ画像の例を載せる。

スポンサーリンク

このニュースをみて私が思うこと

今回のニュースをみて、「鉄道ファンのマナーが悪い」「深夜に大声で近所迷惑」などといったネガティブな意見と「ニキ悪くない」「ニキ可愛い」「おもしろい」などといった意見もありますが、私がこのニュースに対して思った一番の印象は「なんて平和なニュースなんだ」と思いました。

かたやアフガニスタン政権交代で恐怖したり、地球規模の環境汚染の影響か、西日本が大雨続きであったり、新型ウイルスに歯止めが見えなかったりと悲しくなるニュースが飛び交う一方で、

今回の「電車を写真に収められなかった」という理由で騒動へ発展したというこのニュース。

本当に、日本は平和だなぁと思ってみていました。

私の意見はそんなもんです。

コメント