【初心者向け】江ノ島周辺のおすすめサーフィンポイント5選紹介!

Sea
YUKI
YUKI

こんにちは!

今日は江ノ電江ノ島駅から徒歩10秒のタリーズコーヒー江ノ島店から更新しています!

湘南はサーフィン発祥の地と言われており、年間を通してたくさんのサーファーが訪れます。

はっきり言ってそんなに綺麗な海では無いのですが、それでも特に江ノ島周辺の海は老若男女問わず、非常に多くのサーファーがこの湘南の海に集まってサーフィンをしています。

そりゃあそうですよ。こんなに最高なロケーションでサーフィンができるのですから。

特に夏になるとウェットスーツ無しで海に入れるようになるので、サーフィンに初めて挑戦する人なんかも増えてきて、特に江ノ島の海水浴場が物凄く混雑します。

江ノ島周辺の混雑事情については、以下の記事でも紹介していますので、気が向いたら読んでみてください!

なお、以下の記事では初心者には色々とハードルが多いサーフィンというスポーツについて、初心者がどうすればサーフィンを楽しめるようになるのかを解説しています。良かったら読んでください。

サーフィンが楽しくない?初心者が波乗りを楽しむにはどうすればいい?
サーフィンを経験して壁にぶち当たったひと。混雑していて全然波に乗れないひと。一度この記事を読んでください。まずは考え方をシンプルに割り切ってしまって、楽しむことを優先してサーフィンをやりましょう。きっともっとサーフィンを好きになるはずです。
スポンサーリンク

江ノ島周辺の海が混雑する理由

冒頭説明した通り江ノ島の海は、日本一混雑すると言われています。その理由は以下の理由が考えられます。

理由①ロケーションが最高すぎる

先ほどお話した通り、江ノ島周辺の海はものすごく混雑します。それは江ノ島が観光地の機能を有していて、幹線道路沿いには多くのおしゃれなお店・リゾートホテル・リゾートマンションが立ち並びまるでハワイを感じさせるような雰囲気です。

西には江ノ島。東には富士山。そして夕方になれば海を真っ赤に染め上げる夕陽。その景色を一目でも見たいと夕方になると街の人たちがみんな海に出てきて、海を眺めます。

そんな誰もが羨む抜群のロケーションがこの江ノ島周辺の海の魅力です。こんな最高なロケーションの下でサーフィンができるのは、日本中探してもこの江ノ島周辺だけだと思います。

神奈川県が公式に出している「湘南の魅力」という黒岩知事との対談時の文章があったのでリンク貼っておきます。笑

理由②純粋に人口が多い

日本一人口が多い首都圏から一番近い海水浴場がここ江ノ島です。なので、首都圏の人が海に行こうと考えるとまず最初に選択肢に上がるのが江ノ島なんですよね。その分サーフィンスクールなんかも非常に多くて、混雑します。

そんな理由から、混雑したエリアではサーフィンがまともにできないので、初心者の方は江ノ島周辺よりも、より安全にサーフィンができる場所を選んで、上達したら江ノ島の抜群のロケーションの下でサーフィンをやるのが良いと私は考えています。

スポンサーリンク

湘南で初心者おすすめのサーフポイント

それでは早速私がおすすめする初心者向けのポイントを紹介していきます。

なお、以下の記事では湘南エリアの無料シャワースポットのまとめ記事も書いていますので是非参考にしてみてください。

【湘南】鎌倉・藤沢・江ノ島・茅ヶ崎・平塚の無料シャワーが使える場所特集!サーファーも必見!
【湘南】鎌倉・藤沢・江ノ島・茅ヶ崎・平塚の無料シャワーが使える場所の情報を集めました。サーファーの方、海水浴に来る方、この記事を参考に素敵な海の時間を過ごしてください。有料シャワーの情報、サーフィンのポイントなんかも一部紹介しています。

①鎌倉高校前

ここは江ノ島から徒歩でのアクセスは厳しいので、サーフボードキャリアを積んだ自転車か、或いは江ノ電での移動が最適です。

空いている理由としては、近くに大型の駐車場がないことが理由です。

なので車でアクセスする人が他の海に比べて少なく、混雑も避けられます。

比較的安定して波を得ることができるポイントですが、ローカルの色が強いので、マナーには配慮するようにしましょう。

背後に小さいですが山がある地形になるため、他のポイントでは北寄りの風が強くても多少風をかわすことができるおすすめのポイントです。

  1. 鎌高前
  2. 〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越1丁目1

②片瀬海岸東浜

ここは江ノ島から徒歩アクセス可能です。というか、江ノ島の目の前の海です。

江ノ島を背中にして右側「片瀬東浜」左側を「片瀬西浜」といいます。

東浜は比較的混雑しにくいです。

理由は江ノ島のサーフポイントで絶大に人気なのは西浜が中心だからです。

東浜は腰越漁港と江ノ島漁港の間に位置する関係性からオフショアの日でも波のうねりが少ないことが多く、サーフィンが上手な人でこのポイントを選ぶ人は正直少ないです。(というかほぼいない)

リーフが突き出るポイントも無く初心者の人も足を怪我することないですし、

遠浅なので波がある沖の方までいっても足が着くので溺れる心配も少ないです。

海水浴シーズンはファミリー向けとして人気な海ですね。

夏の湘南の海でギャルとキャイキャイやりたいなら西浜です。

小さめの波から始めたいという思いの初心者サーファーさんには持ってこいのエリアです。

ただ、本当に波がうねらない日は、サーファーは本当に少ないので、気がついたら自分しか海にいないみたいな環境になるとさすがに寂しいです。(笑)

  1. 片瀬東浜海岸
  2. 〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目15−1

③辻堂第二駐車場前

江ノ島から車で10分くらいです。

辻堂海浜公園という大きな県立公園の目の前にある海がそれに値します。

注意していただきたいのが、公園の正面付近は中級者が多いです。第二駐車場前は初心者でも安心して楽しめるポイントです。大丈夫です。

初めていく人はどちらが正面で、どちらが第二駐車場前か判断つかないと思いますが、簡単に見極める方法があるので教えます。

 

 

 人がたくさんいるところが「正面」です!

 

 

なので人混みさえ避けておけば大丈夫です。

駐車場が広いのでその分サーファーも多いですが、ビーチが広いので江ノ島付近よりは混雑は緩和されます。

安定して大きな波に乗りやすいポイントです。

地形が深いので、割とすぐに足がつかないです。

同時に、地形が深いのでショアブレイクしやすいです。(ショアブレイクとは、波打ち際で崩れる波のことです。つまり危険です。)

この辺は注意してくださいね。

  1. 第二駐車場前
  2. 〒251-0046 神奈川県藤沢市辻堂西海岸3丁目4 国道134号

④茅ヶ崎チサン

ごめんなさい。僕はこの海でサーフィンやったことないです。

ですが、湘南で初心者向けのポイントとして情報検索すると必ず出てくるポイントです。

周辺にある川の影響で地形が整いやすいとの情報です。

詳しく解説できなくて申し訳ないですが、今度いったら記事更新します!!

⑤スケートパーク前

ここは僕がいつもサーフィンやっているポイントです。

鵠沼海浜公園スケートパークの目の前の海だからこの名前です。

江ノ島方面から歩いてきて、途中で引地川の河口を越えた先にある海です。

 

スケートパーク前よりもう1つ西側(江ノ島側)に寄るポイントを「銅像前」と呼びます。

この「銅像前」が湘南エリアでもすごく条件の良いうねりが起きやすいポイントなのですが、

その分多くのサーファーが集まり物凄い混雑をするポイントです。

そのポイントから東へ約200mくらい。

1つ川を越えて移動するだけで波の条件はほぼ変わらず混雑の度合いだけが少なくなるポイントに変わります。

僕自身もまだまだサーフィン初心者ですが、このポイントを知ってからは人に迷惑をかけることも少なくなったし、良い波もくるしで、サーフィンがすごく好きになりました。

個人的には一番おすすめするポイントです。

  1. スケートパーク前
  2. 〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4丁目4−1

 

 

 

以上、筆者がおすすめする湘南のサーフポイント5選でした!

コメント

  1. […] 【初心者向け】江ノ島周辺のおすすめサーフィンポイント5選湘南はサーフィン発症の地とも言われており、年間を通してたくさんのサーファーが訪れます。今年初めてサーフィンに挑戦 […]

  2. […] 【初心者向け】江ノ島周辺のおすすめサーフィンポイント5選湘南はサーフィン発症の地とも言われており、年間を通してたくさんのサーファーが訪れます。今年初めてサーフィンに挑戦 […]

  3. […] 【初心者向け】江ノ島周辺のおすすめサーフィンポイント5選湘南はサーフィン発症の地とも言われており、年間を通してたくさんのサーファーが訪れます。今年初めてサーフィンに挑戦 […]