湘南Tシャツ。よかったらいかがですか?

【カップル向け!】冬の湘南観光の遊び方・楽しみ方教えます!

Travel

冬ですね。

この湘南ブログの流入者は夏と比べて圧倒的に減りました。笑

夏は砂浜を裸足で歩いて、体で夏を感じることができますが、冬はそうもいかないわけです。

冬の湘南は何か楽しいことあるの?

そんな疑問が聞こえてきそうなので、今日は湘南の冬の楽しみ方、教えちゃいます!

是非最後までご覧頂けると幸いです。それでは早速みていきましょう。

スポンサーリンク

①冬こそサーフィンをしよう!

私は湘南に来た人全員にサーフィンをやってほしいと思っています。

サーフィンは最高ですよ~楽しいですよ~。

冬に海に入るなんてバカがやることだ!

なんて意見が聞こえてきそうですが、冬こそサーフィンをやってほしいです。

湘南の冬サーフィンは最高です。メリットばかりの湘南の冬の海について解説します。
湘南の冬のサーフィンについて紹介します。冬こそ初心者はサーフィンやるべきだと思います。今日はそんな冬にサーフィンをやることのメリットについて紹介しようと思います。是非最後までご覧ください。

その理由を説明します。

①強がりではなく、寒くないですよ。

冬の海に入るということで、極寒なんじゃないかと思っていますよね。

ウェットスーツ、冬であればセミドライスーツを着れば全く寒くないです。

むしろ海の中に入ってしまえば、寒さとは無縁です。

本当に寒いのは、サーフィンが終わったあと、海から上がってからが寒いです。

②夏は人が多すぎ。冬は人が少ない。

一番おすすめしたい理由はこれです。

湘南、特に鵠沼海岸の海は日本一混雑すると言われていますが、冬になると人口が激減します。

なので初めての人がサーフィンをやるなら、夏よりも圧倒的にやり易い環境でサーフィンが経験できます。

③冬の湘南は水温が高い

湘南は関東や東海の中でダントツで水温が高いエリアです。

南から暖かい海水が流れ込んでくるからですね。

実際に僕は冬は湘南以外でサーフィンをしません。

千葉や茨城でやると寒すぎるからです。

④終わった後の開放感がパナい

水域の近くで腕を広げる女性

冬の晴れた日は、海から上がった後の開放感がハンパないです。

空気が澄んでいて、太陽がまぶしくて、とにかく気持ちが良いです。

皆さんにも是非経験してもらいたいです。

⑤湘南には素敵なサーフショップが多い

サーフィンをやってみたいと思ったら、道具は買う必要ないので、ショップでフルレンタルしましょう。

ウェットスーツ(セミドライスーツ)、サーフボード、リーシュコード、必要であればグローブやブーツをレンタルしても5,000円~7,000円くらいで済みます。

全部購入してそろえようと思ったら10~15万円くらいします。

ショップはどこにいってもおすすめですが、もし、お友達がサーフィンを教えてくれるという場合には、下記のショップがおすすめです。

品ぞろえが豊富で、板の長さも指定して、受付もスムーズで、すぐにサーフボードを出してきてくれます。

湘南で初心者 サーフィンスクールのコーストライン
湘南の江ノ島初心者向けサーフィンスクール開講。2時間の手取り足取りのレッスンで、始めたその日に波に乗ることができます!スクールは先生ひとりに生徒はふたりまで。ショップは海の目の前。湘南で江ノ島を見ながらサーフィンできます。鵠沼海岸駅から歩いて6分。
スポンサーリンク

②湘南シーキャンドル

湘南シーキャンドルって知ってますか?

その言葉でピントこなくても「江の島の灯台」っていえば誰でもわかりますよね。

あの灯台、実は「シーキャンドル」っていう名前があるんです。

つまり、江の島にいってほしいということです。

江の島は、冬こそいってほしいです。昼間でも夜でも両方楽しめます。

昼間にいくメリット:人が少ない

夏の江の島は人でごった返していて、夏に行くのは最悪だと思います。

しかし冬の昼間は人が随分と少ないです。

なのでのんびりと島の空気を感じながら江の島を観光してみる、なんて良いですね。

夜にいくメリット:イルミネーション

江の島は冬になると、関東最大級のイルミネーションに包まれて非常に神秘的な空間になります。

アニメの聖地として使われたり、雑誌やテレビに取り上げられるくらいに江の島の冬のイルミネーションは凄いです。

しかしながら、これまたイルミネーションが凄すぎて、人でごった返します。笑

なので、人が多いのが嫌なら昼、人が多くてもイルミネーションを楽しみたいなら冬、そんな感じに判断すると良いでしょう。

スポンサーリンク

③高確率で富士山が見える

冬の湘南は晴れてさえいれば高い確率で富士山を眺めることが出来ます。

夏にいくと確率は10%くらいですが、冬は50%くらいの確率で富士山を眺めることが出来ます「。

湘南の海から眺める富士山はまさに最高の一言に尽きます。

特に①のサーフィンと一緒に海から富士山が眺められると幸せ過ぎて泣きそうになります。笑

スポンサーリンク

④湘南のサウナいっちゃいな

冬は心も体も冷えてしまいますもんで、サウナに入って満たされてはいかがでしょう。

もちろんサウナは湘南じゃなくても楽しめますが、湘南ならではのおしゃれなサウナがたくさんあります。

サウナ目的で泊まるなら下記の記事にまとめていますので是非参考にしてください。オススメです。

湘南のサウナ付きホテル5選!最高なサウナ・ホテルを一挙に紹介します!
湘南のサウナ付きおしゃれホテルを一挙にご紹介します。近頃サウナブーム、きてますよね。私もサウナ大好きです。そこで今日は湘南ブログの管理人ゆきが、湘南エリアには数少ないサウナ付きホテルをご紹介します。どのホテルも最高に整うこと間違いなしのホテルとなっておりますので是非最後までご覧ください!

日帰りでサウナを利用したいというなら、私のオススメは下記です。

8 WATER CAVE swim suits spa

画像参照元:8 WATER CAVE swim suits spa公式

こちらは8HOTELという湘南を中心に拠点を展開しているホテルが運営するサウナ施設です。

茅ヶ崎と藤沢にありますが、その中でもサウナ専門のお店が「8 WATER CAVE swim suits spa」です。

90分1,500円というコスパ抜群の料金設定で、時間制限が設けられている関係から、アホみたいに混雑しないのが特徴です。

(この記事、如何に僕が人混みが嫌いかっていうのがよくわかる記事ですよね。)

何よりこちらの施設は水着で利用するサウナ施設ですので、男女一緒に利用できます。

サウナ好きなカップルには持ってこいの施設なわけですね。

スポンサーリンク

⑤焚火なんてどうでしょう。

エリア的には湘南から少しずれて逗子・葉山エリアになります。

名前は「焚火カフェ」

【神奈川・葉山】一色海岸で焚き火とコーヒー♪ セットで3時間レンタルプラン♪の紹介画像
焚火カフェ-ACTIVITY JAPAN公式

逗子葉山のビーチは西向きのビーチが多いので、夕陽が沈んでいくのを真っ直ぐに眺めることが出来ます。

海沿いでゆっくりと焚火の明かりと温もりを感じながら沈みゆく夕陽を眺める。

そしてコーヒーを飲む。

最高、私服、贅沢。それ以外の形容する方法が見当たりません。

そんな贅沢が出来るアクティビティ、それが「焚火カフェ」です。

下記のリンクから応募できますので是非検討してみてはいかがでしょうか。

【神奈川・葉山】一色海岸で焚き火とコーヒー♪ セットで3時間レンタルプラン♪ | アクティビティジャパン
一色BOAT|【神奈川・葉山】一色海岸で焚き火とコーヒー♪ セットで3時間レンタルプラン♪|神奈川/逗子・葉山でキャンプ・キャンピング用品レンタルが予約できます
スポンサーリンク

まとめ

ということで今日は冬の湘南の楽しみ方というテーマで記事を書いてみました。

冬には冬の楽しみ方があるということが分かって頂けたでしょうか。

冬の湘南は混雑し難いなどのメリットがたくさんあるのです!

夏に来るよりもずっと気持ちよく過ごすことが出来ますので、是非冬もワクワクしながら湘南に遊びに来てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました