湘南でビーチクリーンに参加しよう!

湘南でグランピングといえば「ちがさき柳島キャンプ場」!魅力とその理由・料金を説明します。

Travel

手軽に誰でも楽しめるアウトドア・グランピングの人気は、毎年衰えることがありません。

神奈川付近に住んでいる人は

湘南の海の近くでグランピング出来るところってないだろうか?

と考える方もきっと多いですよね。

勿論、湘南には、キャンプができる上に、思い出までしっかりと残してくれるおすすめのスポットがあります。

それが「ちがさき柳島キャンプ場」です。この記事でしっかりと深掘りしていきますので是非行く際の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

グランピングとキャンプの違い。

画像参照元:UNSPLASH

グランピングが流行っていると巷で見聞きしても、キャンプと混同することもありますよね。

まずキャンプについては、テントをはじめとした必要用品の一式を持参しなくてはいけません。

一方のグランピングは、施設があらかじめキャンプ用品をそろえており、お手軽・初心者向けというメリットも働くわけです。

※グランピングとはグラマラス(魅惑的)とキャンピングをかけ合わせた用語です。

  1. キャンプ:フリーダム&準備品必須
  2. グランピング:手間いらずで身軽にいける

こんな風にベンベついて把握するとわかりやすいかもしれません。

湘南グランピングは用意するアイテムを減らせて、いつもよりも豪勢にキャンプを楽しみたい方にうってつけといえるでしょう。

スポンサーリンク

湘南でグランピングには「ちがさき柳島キャンプ場」!

画像参照元:ちがさき柳島キャンプ場

なんというハイセンスなテントなのでしょうか◎。

選りすぐりのメーカーにオーダーメイドしたような見栄えには、いち早く向かいたくなる心情になりますね。

さて、そんなちがさき柳島キャンプ場に向かう予定ができたなら、必見ポイントも見ておきましょう。

  1. 日帰りバーベキューを楽しめる
  2. 宿泊もできてゆったり湘南を楽しめる
  3. 専用屋根付きのキッチンスペースかまど付きタイプもある
  4. AC電源つきのグランピングサイト(テントエリア)もある
  5. 寝袋・エアーマット・小型温冷庫も完備

このようにバリエーションに富んだ準備があるため、初心者にもおすすめできる理由につながるわけですね◎。

スポンサーリンク

ロケーションが素晴らしい

画像参照元:柳島キャンプ場

東側は江ノ島と朝日を、西側には富士山を展望できる『ちがさき柳島キャンプ場』の魅力!

こんな贅沢な景色の下でグランピングだなんて、贅沢以外の言い表しようがありません!

なお、県外の人は実は意外と、湘南が富士山展望もできることを知らない方もいます。

時間を忘れて夕陽が落ちる様を眺望すると、一生のグランピングメモリアルになることは間違いないでしょう◎。

スポンサーリンク

ログハウスで宿泊もできる

画像参照元:ちがさき柳島キャンプ場

ちがさき柳島キャンプ場の魅力は、ログハウスに宿泊もできるところ。

特に女性や子どもには、BBQの煙で髪や洋服ににおいがついたまま眠りにつくのは少し抵抗がありますよね。

グランピングであればそんな悩みとも無縁です。

仮にも大人数で利用したい場合も大丈夫。大部屋は15名までですが、隣の部屋と連結させ20名での宿泊もできますよ◎。

シャワールーム付き

画像参照元:ハピママ

ちがさき柳島キャンプ場は、ごらんのようにシャワールームも完備しています。

木目調で統一したインテリアさながらの雰囲気で、ルームには”格安感”がなく女性もご満悦になること間違いなしですよ◎。

なお、シャワーの利用料金は宿泊者は無料で、シャンプー・ボディーソープも備え付けされています。

※時期によって異なる可能性があるので、必ず施設の公式HPから最新の情報を入手してくださいね。

海が目の前で海水浴も出来る

こちらの地図をご覧ください。キャンプ場と海は目と鼻の先です。近すぎですよね。

茅ヶ崎柳島キャンプ場から海までは徒歩30秒というベストアクセス性を誇ります。

なのでもちろん、キャンプしながら波の音だって聞こえてきます。

ちがさき柳島キャンプ場 – 湘南地域唯一の海辺のキャンプ場|公式サイト
画像参照元:柳島キャンプ場公式

ごらんのように、家族連れの方々まで満喫されているのは言うまでもありません。

もしも宿泊なら、ちがさき柳島キャンプ場のお部屋に着いた後に向かい、ファミリーでの思い出作りもおすすめですよ◎。

スポンサーリンク

利用料金

画像参照元:pixabay

ちがさき柳島キャンプ場の利用目処として、以下の料金体系もチェックしておきましょう。

type日帰り宿泊
宿泊棟(大部屋) 16,800~ 28,400 ~
宿泊棟(小部屋)6,100~ 10,500~
ログキャビン 5,200~ 9,000~
テントサイト 2,700~ 3,200~
フリーBBQ 2,700~ なし
らくらくBBQ7,000~なし
グランピング 17,500~ 20,500~
セットアップテント 7,000~ 7,500~
3~11月料金【目安】

リーズナブルな価格帯からハイグレードまで、予算や用途に応じて選べるのが魅力的ですね◎。

なお、季節によって料金は変動する可能性もあり、閑散期は割安料金の設定もあるため、必ずちがさき柳島キャンプ場公式ページで料金は二重にチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上が湘南でグランピングが出来る唯一の施設「茅ヶ崎の柳島キャンプ場」の紹介でした。

キャンプと違って道具をそろえる必要が無く、奥さんも子どももちゃんと体の汚れを落としてから眠ることができる。

そして自然を体で感じることができるこちらの施設は湘南の誇りです。

トップシーズンは予約が取れないほどに人気の施設ですので、予約はお早めにお済ませくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました