湘南Tシャツ。よかったらいかがですか?

湘南といえば、ココ!湘南観光で定番スポット10選!

Travel

観光の街として首都圏でも大人気の湘南。色々な場所を巡りたいけど、どこも魅力的で決められない…

そんな方のために、今日は「湘南と言えばココ!」というド定番な湘南観光スポットを10選考えましたので、観光の参考にしてもらえたら幸いです。

それでは早速みていきましょう!

スポンサーリンク

まずそもそも、「湘南」とは?

湘南は神奈川県南部の海沿いの地域一帯を指す言葉です。

実をいうと、「ここからここまでが湘南」という明確な括りはなく、地元の人に聞いても答えは様々で、この議論は迷宮入りします。

なので、この記事ではいわゆる「湘南」のガイドマップで調べると必ず出てくるような定番スポットにフォーカスして記事を書きました。

この手の記事を書くと必ず

おい、そこは湘南じゃねぇ!!

というコメントを頂くのですが、上述の通りの理由ですので、深く気にしないでください。笑

スポンサーリンク

①藤沢市

まずは湘南最大の街藤沢市です。

藤沢市は誰もが必ず「藤沢は湘南だ」と認めてくれます。

そんな藤沢市内での「湘南と言えば〇〇」をみていきましょう!

①江ノ島

湘南といえば、まずは江ノ島です。

これはもう100%出てきます。外れません。ですので1番上に書かせて頂きました。

藤沢以上に江ノ島の方が知名度が高いです。

首都圏で唯一電車から徒歩でアクセスできる離島です。

小田急線「片瀬江ノ島駅」から徒歩で13分で島まで到着できます。

島内は階段が多いので、覚悟をして上りましょうね。特に夏場はペットボトル必須です。笑

【おすすめ記事】

【江ノ島】子連れ観光プラン4選!家族連れにも最適な江ノ島観光を紹介します!
江ノ島に家族で子どもと一緒に来るなら、必ずこの記事を読んでください。あなたのファミリーライフを幸せにすること間違いなしの記事です。アクセスする際の便利な手段、混雑しない方法、そして楽しめる施設も紹介しています。是非最後までこちらの記事を確認して頂き、最高の湘南江ノ島ファミリータイムを過ごしてしまってください!よろしく!

②江ノ電

湘南と言えば江ノ電ですよね。

江ノ電は藤沢と鎌倉を結ぶ走行距離わずか10kmの短い路線です。

みんな鎌倉発祥だと思っているのですが、実は藤沢から生まれた電車なのですよ。

【おすすめ記事】

江ノ電の歴史について超分かり易く簡単にまとめてみました。
湘南は住む町としても有名ですが、湘南観光の足として欠かすことのない「江ノ島電鉄線」について調べる機会があったので、今日は江ノ電の歴史について簡単にわかりやすく解説していきます。

特に腰越~鎌倉高校前~七里ガ浜の海岸線を走る江ノ電からの景色は本当に最高だと思います。

③テラスモール湘南

画像参照元:テラスモール湘南公式

湘南の観光情報やガイドマップを開くと必ず施設です。

神奈川県内でも最大級のショッピングモールで、281の店舗が存在します。

私も藤沢市民なので、服や雑貨などの買い物はわざわざ横浜までいかずにこのテラスモールで殆ど完結させています。

それくらい地元人にも買い物客にも愛されている施設です。

屋上からはかろうじてですが、海と江ノ島が見えますよ。

スポンサーリンク

鎌倉市

湘南観光では絶対に外すことができない鎌倉市。

開発の規制が藤沢と比べてとても厳しく、自然が手つかずの状態で残っているエリアです。

そんな鎌倉市の中で「湘南といえばここ!」と言われる地域を紹介していきます。

④高徳院

別名「鎌倉大仏」と呼ばれる鎌倉の巨大な大仏様です。

結構、鎌倉駅から最寄りの「鶴岡八幡宮」にいると思われているのですが、江ノ電「長谷駅」が最寄り駅になりますのでご注意を。

湘南のガイドマップの表紙になる確率が江ノ電・江ノ島に次いで高い人気の観光スポットです。

⑤鶴岡八幡宮

画像参照元:Rakuten Travel

神奈川県内で一番人気な神社、鶴岡八幡宮です。

1192年の鎌倉幕府の中心となったのがこの鶴岡八幡宮です。それくらいに歴史のある建物です。

鎌倉市内は結婚式(神前式)の会場に選ばれることも多く、この鶴岡八幡宮では、和装で歩く新婚カップルの姿を目撃するシーンも珍しくありません。

詳しい歴史のことはよくわかりませんが、湘南・鎌倉といえば確実に入ってくる定番の神社です。

⑥明月院

丸窓から覗く幻想的な世界。鎌倉「明月院」の紅葉の美しさに心奪われる | RETRIP[リトリップ]
画像参照元:RETRIP
桜やあじさい、紅葉…北鎌倉「明月院」で季節に向き合う一人旅 | icotto(イコット)
画像参照元:icotto

別名、「あじさい寺」と呼ばれる神社です。

ここも鎌倉駅にあると思われがちなのですが、最寄り駅はJR横須賀線の「北鎌倉駅」です。

北鎌倉駅から徒歩10分の場所にあります。

6月ごろは紫陽花を目的に人気の場所で、秋~初冬になると紅葉をみに訪れる人も多い、湘南観光の名所です。

私は鎌倉よりも北鎌倉の方が個人的に好きです。

⑦鎌倉高校前(スラムダンク踏切)

もはや世界中から知られている鎌倉の有名な場所といえばやはりここ、江ノ電鎌倉高校前駅のスラムダンク踏切です。

鎌倉高校前の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
スラムダンク江ノ電」の検索結果 - Yahoo!検索(画像) | スラムダンク, スラムダンク アニメ, 鎌倉高校前

特に、コロナの前は台湾で日本アニメブームがあった関係で、台湾人観光客が非常に多く訪れる場所でした。

外国人が多かった頃と比べるといまはこの踏切も空いているので、写真を撮るなら今がチャンスかもしれませんよ。

スポンサーリンク

茅ヶ崎市

茅ヶ崎も誰もが湘南と認める街です。

藤沢と茅ヶ崎だけは揺るがない湘南の街となります。

サザンオールスターズ発祥の地としても有名で、「サザン通り」という道路の名前にもなっているほどです。

駅の発車メロディーもサザンが流れる街です。

鎌倉・藤沢に次いで、湘南観光の地としては何故か後回しにされがちな茅ヶ崎について、名高い場所を3つ紹介します。

⑧サザンビーチ茅ヶ崎

茅ヶ崎(Chigasaki)の頭文字から取られた「C」のモニュメント。

撮影スポットとして有名です。

こちらの海は鎌倉や藤沢と違って観光客があまりやってこないので、のんびりとした時間を過ごすことができます。

近くには海が見えるカフェやレストランなんかも多数あり、ローカルな湘南のひと時を過ごすことができると思います。

湘南・茅ヶ崎で海が見えるカフェだけを集めました。
茅ヶ崎駅は海までわずか1.3kmと非常に近く、海沿いのカフェなんかも複数個所ございます。今日は湘南剤準の筆者が茅ヶ崎で海を眺めながらのんびりと過ごせる茅ヶ崎おすすめカフェを紹介させて頂きます。

⑨えぼし岩

烏帽子岩の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

湘南をテーマにした歌の中で、見たことはなくても聞いたことはあるのではないでしょうか。

実はこのえぼし岩は茅ヶ崎の海に浮かんでいる岩礁のことで、茅ヶ崎市のシンボルです。

余談ですが、昔のえぼし岩は現在の姿よりも、先端部部が特記していて、より烏帽子らしい姿をしていたそうです。

しかし戦後に米軍の射撃訓練の標的となり先端部分が消失したと言われています。

ちなみにここはボートやSUPで個人的に上陸することは出来ますが、船などは出ていません。

なので基本は眺める専門ですね。

スポンサーリンク

⑩平塚市-湘南平(高麗山公園)

ここは湘南観光で訪れる人は少ないと思いますが、穴場的なスポットになるかもしれません。

神奈川県内の人であれば割とみんな知っているスポットです。

ここから見る湘南の街並みは息を吞むほどに絶景です。

昼間に来ると街並みを一望することができ、夜にくると最高の夜景を眺めることが出来ます。

是非一度訪れてみてください。電車でのアクセスは厳しいので、車でのアクセスをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

以上が、湘南観光で必ず出てくるようなド定番スポットです。

もちろんそれ以外にも素敵な場所、素敵なお店はたくさんあります。間違いなく湘南は1日では観光しきれません。

何度も足を運んだことがある人向けに「穴場スポット」も紹介しています。

その他にもこのブログではたくさんの湘南観光情報を配信していますので、是非他のページも見ていって頂ければ、観光のお手伝いが出来るのではないかと思います。

湘南で穴場の絶景マイナースポット6選!混雑回避でのびのびと湘南を楽しもう!
湘南のマイナースポットで景色のいい場所だけを集めました。在宅時間が増えてリラックスには湘南が最適ですが、その中でも混雑を避けたいという人にはもってこいの記事になっていますので是非参考にしていただけると幸いです。
【江ノ電】穴場の駅・穴場スポット4選!観光におすすめの穴場を紹介します。
湘南・鎌倉観光で欠かせない交通手段「江ノ電」。可愛いらしさ満点のこの乗り物ですが唯一の欠点はその人気さ故に混んでいること。ですよね。そこで今日は江ノ電で穴場と言えるであろうオススメスポットを紹介していきたいと思います。
湘南のおすすめ散歩コース6選!地元人が推す心地よい散歩道をご紹介します!
湘南エリアへ旅行・観光に来ている方で、翌朝は気持ちよく散歩したいとお考えではないですか?そんな方へ!散歩道ご紹介します。誰もが知る有名どころだけでなく、マイナーなところも紹介しています。湘南で暮らす筆者が絶対外れない散歩道6選!どうぞ最後までご覧ください。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

コメント

  1. 新井由紀夫 より:

    まとめていただきありがとうございます。
    せっかくですので自分が知っている範囲で3つ気になった箇所がありますのでお伝えします。
    一つは「江の島」を「江ノ島」と表記されていますが、地元藤沢市では「江の島」としています。添えられている地図にもそうなっています。
    二つめは「鶴岡八幡宮」。一番人気な「寺院」とありますが「神社」です。確かにかつては「鶴岡八幡宮寺」のときもありましたが、今ではそれも遠い昔の話です。
    そして三つめは、記載方法ですが、明月院の冒頭です。「鎌倉にあると思われがち」とありますが、間違いなく鎌倉にあります。その前後のスポットの紹介のように「鎌倉駅近くではなく」あるいは「最寄り駅は鎌倉ではなく」といった書き方のほうがよろしいかと。
    以上、勝手にコメントさせてもらいました。

    • ゆき ゆき より:

      コメント頂きありがとうございます。
      鶴岡八幡宮について、混同していましたので、ご指摘頂けてすごく助かりました。ありがとうございます。
      また、明月院については鎌倉駅と表記しているつもりでしたが、確かに鎌倉「市」と勘違いされてしまう可能性がありますので修正しました。
      こちらもコメント頂きありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました