湘南Tシャツ。よかったらいかがですか?

湘南は子育てに最適なエリアだと思います!その理由を紹介します。

湘南ローカル

仕事は都心、子育ては自然が多い環境でのびのびと。

そんな思いで湘南へ移住しようと検討している方、多いのではないでしょうか?

奥さん、実はその考え、合ってます。

湘南は子育てするにはとても向いているエリアです。

今日は湘南で子育てすることの魅力や、子育てするのにおすすめな駅などを紹介していきます。

スポンサーリンク

湘南は子育てに向いている

湘南は子育てをするのにとても向いていると思います。

その理由はいくつかありますので順番に紹介していきます。

スポンサーリンク

①海を背景にした生活ができる

海を身近に感じられる場所というものは大変貴重です。

海の近くに行くと心身ともに癒されるということは科学的にも根拠があると言われています。

実際、欧州環境・人間健康センターがそのように発表しています。

海辺で過ごす休暇は心身の健康に有益、研究成果
【4月23日 Relaxnews】休暇は海辺でのんびりと過ごしたいと思っている人たちに朗報となる調査結果が19日、発表された。

幼き頃から海と共に生活していると、心身ともに健康的な子が育つことは言うまでもないでしょう。

綺麗な夕焼けを眺めて、地球や自然に感謝をするようになり、海を大切にする、優しい子になるでしょう。

スポンサーリンク

②山も川もたくさんある

湘南というと、メディアの影響からか海のイメージが非常に強いですよね。

しかし、実は山もたくさんあるんです。

私が住んでいる藤沢駅周辺にはハイキングコースと言ってもいいくらいのそこそこのサイズの山があります。

湘南で登山・ハイキング?!頂上からは海と富士山!隠れ絶景スポット紹介します。
湘南のデートスポットと言えば ・鎌倉大仏 ・長谷寺 ・江ノ島 ・由比ガ浜 ・七里ガ浜 など定番のスポットがありますよね。 けど、「もう行きつくしたよ!!」という方のために、1つ地元民も知らない絶景スポットをご紹介させて頂きます。 藤沢地元民も知らない絶景スポットですので是非とも参考に役立ててください!

そして、繰り返しですが、湘南には川もたくさんあります。

引地川親水公園:ロングすべり台に、遊具いっぱい。川遊びもできますよ。春は桜も楽しめる公園です!(2022年update版)[藤沢市] |  【湘南エリア】| 横浜・湘南で子供と遊ぶ - あそびい横浜・湘南
あそびい湘南

川にいけば、淡水魚が泳いでいますし、南下すると汽水域に入り海水魚やサワガニなんかもたまに見かけます。

そして都市部や内陸ではみかけない珍しい鳥もたくさんいます。

湘南でよく見かける「実は」珍しい鳥について一覧にしてみました。内地の人には本当に異文化です。
湘南・藤沢で暮らしていると、東京・埼玉などの内陸部の人にとっては珍しい鳥にたくさん出会います。藤沢の人にとっては当たり前なのかもしれませんが、実は珍しいんです。今日は内陸部ではなかなか目にすることのない湘南の珍しい鳥たちについて解説していきたいと思います。

このように自然環境に恵まれているのが湘南の何より素晴らしいところだと思います。

スポンサーリンク

③人口が多い。増えている。

湘南エリアは全体的に毎年人口が増加しています。

下記は湘南エリアの人口推移をまとめた表です。(単位:万人)

 2000年2003年2004年2005年2010年2015年
鎌倉市16.716.816.917.117.417.4
藤沢市37.938.939.239.640.942.4
茅ヶ崎市2222.522.722.823.523.9
平塚市25.425.525.625.92625.9
合計102103.7104.4105.4107.8109.6
参照:Data Commons

見てわかる通り、毎年人口が増えています。

社会学的にも、人口が多いエリア、増えているエリアというのは様々なメリットがあります。

不動産的な価値に関することもそうですが、それ以外にも、雇用の創生、経済の発展、地域活性化、高齢化問題の解消などのメリットがあります。

また、運動するにしても、勉強するにしても、地元地域に同世代の競い相手が多いということもメリットです。

私自身も小さい頃からずっとサッカーで人と競い合っていたせいか、仕事をするにしても勉強するにしても、何かと負けん気が強かった気がします。笑

スポンサーリンク

④教育施設が充実している

assorted-color color pencils

湘南エリアの学校の数はとても多いです。

下記は湘南エリアの中学校の数です。

鎌倉市9
藤沢市19
茅ヶ崎市13
平塚市15
合計56
神奈川県公立中学校教育委員会

もちろん、学習塾や予備校といった学問に特化した教育施設はたくさんあります。

そして、湘南エリアには学力の高い進学校もたくさんあり、その中でも県立湘南高校は神奈川県トップの公立高校として有名です。

県内最大級の学習塾「STEP」を運営する「株式会社ステップ」は湘南藤沢に本社・本校を置く東証プライムの上場企業です。

また、サッカーや野球などのメジャースポーツから、サーフィン、ビーチバレー、フレスコボールなどのマイナースポーツもこの地域ならではのスクールが存在します。

このように学問だけでなく、スポーツや文化などの将来の趣味や部活動に活きるような教育施設が充実しているのも湘南の魅力です。

スポンサーリンク

⑤買い物や食事にも困らない

湘南のJR駅周辺はどの駅も結構発達しています。

なので湘南エリアの周辺は買い物をするのにも困りません。

鎌倉市(大船駅)

鎌倉市で最大の駅大船駅です。

駅周辺にはLUMINEや最近できたグランシップなどの複合型施設があり、その他にも商業ビルが数多く立ち並ぶ非常に活気のあるエリアです。

藤沢市

藤沢駅

藤沢駅周辺は湘南の玄関と呼ばれ、多くのデパートビルが立ち並ぶ湘南で最大の駅です。

神奈川県内でもNo.4くらいの乗降者数を誇る駅で、いつ降りても人が絶えません。

交通の便もよくJR線、小田急線、江ノ島電鉄線からのアクセスができます。

辻堂駅

なんといってもインパクトがあるのが「テラスモール湘南」の存在です。

洋服を買いに行きたいと思ったらここに来れば大体のブランドは揃います。

洋服だけでなく家具やペット用品なども取り扱っている県内でも最大級のショッピングモールです。

また、ここから15分ほど歩いたところには「湘南モールフィル」というショッピングモールも存在します。

茅ヶ崎市(茅ヶ崎駅)

茅ヶ崎駅周辺には大型の家電量販店「ヤマダ電機」や駅前には「LUSCA茅ヶ崎」というデパートが存在します。

また、茅ヶ崎周辺は個人営業の飲食店やパン屋さんなんかも多く、湘南ローカルという雰囲気を肌で感じられるエリアでもあります。

平塚市(平塚駅)

平塚駅の北口は賑やかでありながら道路が綺麗に整備され、とても整った街並みを感じさせられます。

駅周辺にはLUSCA平塚というデパートがあることはもちろん、駅から15分ほど歩くとららぽーともあります。

湘南のメイン観光地からは外れはしますが、マンション開発なども盛んで、近年盛り上がりを見せており非常に活気があります。

つまり自分の家の近くに目当てのお店がなくても、電車に乗れば10分圏内ですぐに買い物が出来てしまう。

それが湘南の買い物に対するメリットだと思います。

もちろん、今は駅前だけを紹介しましたが、車があれば選択肢はもっともっと広がり、都内や横浜まで買い物に行く必要が無いということがわかるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上が湘南が子育てに非常に向いているという理由です。

町全体が近年盛り上がりを見せており、最近ではコロナ禍の影響で移住者もとても増えています。

私も移住してきた身ですが、本当にいい所だと毎日感じておりますし、湘南エリアが全体的に移住者が多いので、移住者を受け入れる環境も備わっていると思います。

この記事が、子育てを考える夫婦の小さなきっかけにでもなることが出来たら幸いに思います。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました