湘南Tシャツ。よかったらいかがですか?

【湘南サーフィン】混雑を回避する方法は?空いているポイントは?全部教えます。

Sea

夏が近づいてきましたね。

海には人が増えてきました。こうなってくると地元のサーファーにはこんな悩みがあります。

人多すぎでしょ…

そう、湘南のサーフスポットは人気の故、人が多すぎるのが悩みです。

今日はそんな悩みを抱えたサーファーさんへ、混雑を避ける方法、空いているポイントを紹介します。

スポンサーリンク

なぜこんなにも湘南の海は混むのか?

夏、朝6時とかでも海にいくと驚きます。

2022年5月29日 AM8:45(BCM波情報アプリより)
2022年5月29日 AM8:45 波通より

どんだけ人おんねん!!

と、サーフィンに来ると毎朝驚きます。

一体、どこでサーフィンしろというのでしょうか。

5月でこれですからね。6,7,8,9月はもっと混みます。

神奈川県は国内でも2番目に人口が多い県で、その隣には大都市東京があるわけですので、そりゃあ混雑しますよね。

おまけに電車のアクセスも素晴らしく良い。駐車場もたくさんあります。

もはや混雑するのは当たり前だと受け入れた方が良さそうです。

スポンサーリンク

何時に行けば空いているの?

私は湘南で一番メジャーなポイント「鵠沼海岸」まで自転車で10分くらいの距離に住んでいるのですが、日の出が早い夏場はAM5:30には海に着いています。

ちなみに、5:30に海に着いても既に海は大混雑しています。

5:30にいって混雑しているって、どう考えても異常ですよね。笑

ちなみにもちろん、5時半に海に入っているのはサーファーだけです。子どもを5時半から海で遊ばせている親はさすがにいません。

 

そこで私は思ったのです。

一体、何時に行けば空いているんだろう?

と、疑問に思った私はAM3時に起きて、3時半に入水したことがあります。

なんと3時半に海に着いても結構人がいるんです。

ちなみに、3時半に海に入ったらさすがに外は真っ暗です。波なんか見えません。でも海には人がいるんですw

一体どうなっているのでしょうか。私にもわかりません。もしかしたら前日の夜からずっと入っているのかもしれませんね。笑

スポンサーリンク

どうすれば混雑を回避できるのか?

冬でもこんな感じです。

サーフィンをやるなら、海が空いている方が良いに決まっています。

混雑してたらうまい人にどんどん波を取られてしまいますし、接触事故を起こす可能性も多くなってしまいます。

なので私がどのようにポイントを選んでいるか、解説しますね。

①波情報で上から3番目くらいの場所を選ぶ

私は普段から「BCM波情報」というアプリを使って波情報を観ています。

BCM波情報

広告プランを利用すればだれでも無料で利用することができます。

アプリの詳しい使い方などは下記の記事で紹介しています。

湘南の無料波情報アプリなら「BCM」が絶対におすすめ!使い方も含めて丁寧に紹介します。
今日は湘南でサーフィンの波情報について無料で情報を知るならBCMが一番おすすめという話をしていきたいと思います。この記事をみることによって、なぜBCMが一番優れているのか、という話をどこよりも分かりやすく解説していきます。そしてBCMアプリの使い方なんかも同時に説明するので是非最後までご覧ください。

この波情報アプリでは「湘南」「西湘」「千葉北」「千葉南」といったエリアごとにポイントを選ぶことができ、その中でも並び順を

  • スコア順
  • 標準
  • お気に入り順
  • 更新日時順

と選択することが出来ます。ここで「スコア順」にしておくと、湘南の中でも一番波が良いポイントが一番上に来るようになります。

一番波が良いポイントは混雑するので、ここで上から3番目くらいのポイントを選ぶと、波が良くて、かつ多少空いているポイントでサーフィンが出来るようになります。

これは1年中使えるポイントの選び方なので参考にしてみてください。

②夏場は雨の日を狙え!

雨の日はねらい目です。なぜならみんな雨の日は

あー眠い。今日は雨だし行かなくてもいっか~。

ってなるんです。

皆なるんです。もちろん私もなりますよ。

けどその気持ちを押し殺して海に行くと、空いています。なので雨の日は狙って行った方が良いです。

特に夏場はいつ行っても混雑しているので、狙って雨の日にサーフィンをしましょう。もちろん、雷には気を付けてくださいね。

以下の記事では雨の日サーフィンの魅力についてたっぷりと語っています。

【湘南】雨の日のサーフィンは最高です!メリットデメリットを解説します。
雨の日のサーフィン事情についてお話していきたいと思います。せっかくサーフィンをしにいこうとしたら、「生憎の雨...」だなんて考えているそこのあなた。とっとと起きて海にいきましょう。天気はあなたを裏切ったかもしれませんが、待っている海は決してあなたを裏切りません。今日は雨の日サーフィンが実は最高という話をします。

③鵠沼でのサーフィンは夕方以降

なんだかんだ言って、混雑さえどうにかなれば鵠沼海岸は良いポイントです。

地形は安定しているし、遠浅だし、波が綺麗に割れてくれます。

ただ、夏場はどうやっても混雑を避けられません。

そこでおすすめなのが夕方サーフィンです。

夕方は良いですよ~めっちゃ良いです。

今の季節なら、ギリギリ夜の7時半くらいまでサーフィンできるので、18時から入っても90分くらい海にいられます。

で、18時を過ぎると鵠沼の海の人口は激減します。だんだんと海が貸し切り状態になってきます。

ただ暗いから、っていう理由だけじゃなくて、サーフビレッジや公共の駐車場、サーフショップなんかが18時で閉まるんです。

なので車サーファーやレンタルサーファーは必然的にこの時間帯を過ぎると海から上がらざるを得ません。

段々と静かになっていく海。

そして、空の色が、青・紫・オレンジとグラデーションしていきます。

まるで、自然の美しさを地球から教わっているような感覚に、涙が出そうになります。

サンセットビーチ ストックフォト

山の向こう側に太陽が沈んでも、しばらくは明るく、波を目で捉えられます。

もちろん、朝や昼に比べてオンショアが強く吹く確率が高く、フェイスが風で荒れる可能性も高まるのですが、人がいない時間帯を狙うなら絶対に夕方です。

逆を言うと、波がすごい良くても、夕方に行けば鵠沼の海も空いてるんです。

スポンサーリンク

まとめ

今日は湘南サーフィンで空いているポイントを選ぶための手法を解説しました。

最後の③は地元民ならではの方法になってしまうのかもしれませんが、時間さえあるなら誰でも出来る方法だと思って紹介しました。

なるべく混雑を避けて、空いているポイントでサーフィンするのが楽しいに決まっています。

是非、湘南サーフィンの参考にしてくれたら嬉しいです。それではまた次回の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました